こんなにしゃべらなくても生活できる国はないらしい。レストランに入れば、メニューは全て写真が載っているし、店員を呼ぶ時は、ボタンで呼ぶし、料金は、数字でちゃんと表示される。レストランに入って、帰るまで一言もしゃべらなくても、全く問題ないらしい。チームラボの広報のたかし君がスウェーデンで働いていた時、スウェーデン語が読めないと、スーパーに生活用品を買いに行ったりするときに大変だった、洗剤なのか、柔軟剤なのかもわからなかった、と言っていた。一方、日本では、スーパーに並ぶ商品は、イラストと写真で、場合によっては擬人化までされて、表現豊かに商品を説明している。そして、あげくのはては、居酒屋では画像つきのタッチパネルで注文できたり、街には自動販売機があふれている。

たしかに、アメリカやイギリスで生活していて、もし英語が話せなかったらと想像すると、ぞっとする。

もしかしたら、日本は、非言語文化が発達していて、それは、世界の中で、非常に、競争力があるかもしれないのだ。

束縛があるからこそ 私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ 高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ 私は走れるのだ
涙があるからこそ 私は前に進めるのだ
ほとんどの場合、糞のようにつまらないコメントを送ってきた人に悪意はありません。本音でそう思い、伝えたいと思ってクソを投げてくるわけです。絶望するしかありません。

なぜ、多くの人は簡単に諦めてしまうのだろう。

恋愛しかり、結婚しかり、目標しかり、会社しかり。

答、すぐに結果を欲しがるからである。

一生ものと思ってゆっくりじっくり付き合えばいい。

諦めるなんて一生付き合う覚悟がないからである。

しかし「就職活動」って凄い発明だよな。今の就活生とか、リクナビがなかった時代の就職活動がどういうものなのか、きっと想像もできないだろうな(他人事のように書いているが俺もできない)。ゼクシィとかもそうだけど、リクルートはこういう「存在しなかった慣習」を作るのが上手い。
家族の誰か、例えば妻に「ありがとう」とか「好きだよ」とか言う。ところが妻が不機嫌で返事が微妙。これでムッとするのが投“機”的な姿勢。その場の利益なんて気にしない。そこで声をかけたことは、絶対にプラスになって返ってくる。そう信じて待つ、それが投“資”的な人間関係の持ち方。

大室:これは僕の個人的な見解ですけど、田園都市線の高級住宅地に住んでいるような、高学歴・高収入の幸せそうな男性が、いざうつ病になっちゃうと、ものすごく治りにくいんですよ。

塩野:そういう人は、自分のあるべき理想像ができあがってるんでしょうね。

大室:うつが少しよくなってくると、通勤訓練というものをしてもらうんです。まずは駅まで行って、駅前のサンマルクカフェで日経新聞かなんか読んで帰ってくるだけでいい。でも住宅街の朝の駅前って、みんな一斉に同じ方向にバーッて歩いて行くじゃないですか。その中で自分だけ電車に乗れないとなると、「俺はダメ人間」となっちゃう。これが下町の門前仲町とかに行くと、昼間っからカップ酒持ってグダグダしてる人だっていっぱいいる。そういうある種の多様性の中にいると、「俺もありかな?」みたいに思えるんだけど。

塩野:そうですね。地域コミュニティとしての寛容性の違いですね。

大室:でも理想の家族像が決まってると、そこからずれた瞬間、自分で自分を失格にしてしまう。しかもそういう夫婦は奥さんも理想の家族像を目指しているので、旦那さんが会社に行けなくなるとそれが崩れてしまう。いい奥さんを演じるために言葉では「いいのよ、ゆっくり休んで」って言うけど、頬のあたりが引きつってる。そういう言外のメッセージって旦那さんにも伝わってしまうものでしょう。

塩野:それは滅茶苦茶よくわかりますね。やっぱり多様性のある場所に住んだほうがいい。朝から飲み屋が開いてる某下町エリアでもいい(笑)。

- 田園都市線住民は、「うつ病」が治りにくい 産業医の大室正志医師に聞く「現代の病」(下) | 時代を拓くリーダーを探せ! - 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/50054 @Toyokeizaiさんから (via ponpon4774)
池上「今解説してるようなことも知らない大人が社会に出てるってあたりが、日本の終焉を示してますねえ」
私と私の女友達の経験としては、尽くすことで相手からより愛情を引き出せるということは、ない!マジでない。がっかりするほど、ない。
-

彼氏との距離に悩んだら「友達にも同じことを要求するか」でジャッジ!・27歳福祉関係(2)/ジェーン・スーの相談室|AM「アム」 (via kogumarecord)

これは真実だわ。
でも愛情は引き出せなくても、同情や人情は引き出せて結婚出来るかもしれんよ?
俺は、同棲後に人情でかみさんと結婚したから。

(via cardboard-box)
SMAPの草薙剛氏の「裸になって何が悪い事件」を思い出しました。事件後,某大臣が「最低の人間だ」と発言し,その後叩かれて「最低の行為だ」と訂正したと記憶していますが,日本はひとつの失敗でその人の全人格,存在そのものが否定される社会であることが浮き彫りになったと思います。なんと生きにくい社会でしょうか。
よくこのブログでも書いているのですが、フランス社会は、「できないこと」にとても寛容だと思います。間違えること、失敗すること、人と同じでないことも人間としてあたりまえ。だから、料理ができないことが恥ずかしいとか、努力が足りないとか、女性として失格だとか、そういうふうには思わない。どうそれをカバーするか、そこが大事。
どんなジャンルでも、できないからといって恥じることはない。だから、苦手なことが多い私も、ここでは生きるのがラクチンなのです。
これは、世界一の個人資産を持つ投資家のウォーレンバフェットも投資行動からも解ります。バフェット氏は最近初めて日本株を買ったことが記事になりました が、その株はトヨタでも三菱東京UFJでもありません。「タンガロイ」という研磨機の会社です。被災地のいわきに工場がある決して大きいとは言えない会社です。みなさん、この会社を知っていましたか?この会社を世界一の投資家が初めて日本で買う意味をしっかり考えてみましょう。
253 :(‘A`):2014/03/04(火) 13:45:18.74 P
三ヶ月前、車との事故に遭って、チャリ壊された(購入価格3万弱・修理費の見積もりは3万ちょっと)んですけど、相手の保険会社に
「飛び出したんじゃないんですか?自転車なら今一万円で買えますよね?数年前の自転車らしいですし、自転車の修理代は一万円でいかがですか?検討お願いします」
とか言われてとても気分が悪いんですが、どうしたらそれなりの額を取れますか?さすがに一万円じゃ納得いかないです……。



255 :(‘A`):2014/03/04(火) 14:07:05.05 0
»253
保険会社は1円でも下げようとあの手この手で言ってきますので耳を貸さないように
・相手がやらかした事故なのに勝手に飛び出しと決めつけられ非常に気分悪い。まず謝罪しろ
・日常生活で頻繁に使っており、壊されて使用できない期間の損害を請求しないだけありがたいと思え
・出る所でてもいいぞゴラァ!ときれる

ちなみに出る所ってのは交通事故紛争センターと言って保険会社はここで調停されたらまず逆らえない
ゴネ得狙いで利用する場所ではなく保険会社に言い負かされそうになったら使う所で
弁護士が相談に乗ってくれる上に公益法人なので無料
ググると簡単に出てくるし利用方法もちゃんと解説されてるので一度見てみるといいかと

参考‐公益財団法人 交通事故紛争処理センター



275 :(‘A`):2014/03/06(木) 03:15:52.66 0
»255
ありがとうございます
保険会社相手に穏便に済ませようと思うのが間違いなんですね
担当者も早口で捲し立ててさっさと丸め込んで終わらせたいみたいな感じで態度も良くないので、大人しくしてるのはやめて噛みついてやってみようと思います
ただ、俺一人だと言い負かされる可能性も高いので噛みついてやって相手がまだ態度を改めないなら交通事故紛争センターに頼ってみます。
女の子には「キミ、いつも明るく見えるけど、ほんとは寂しがり屋でしょ?」、男子には「キミ、普段はおちゃらけて見えるけど、実はすごい考えてるよね?」と言えば、大抵「どうして分かったんですか?」と心を開いてくれる。

嫌な記憶・不快な記憶が頭に浮かんで眠れない場合

私はこれに昔っから悩まされてきました。
会社で嫌なことがあったり、学校で傷つくようなことがあったりすると、その記憶が頭に浮かんでしまい、イライラしたり落ち込んだりして精神を消耗してしまうのです。そういうことってありませんか?
当然これは就寝時にも悪影響を与えます。
「ストレス社会」と呼ばれる現代では、これで悩んでいる人がたくさんいるそうです。

そんな人にオススメなのが、『瞑想』です。
意外に思われるかもしれませんが、瞑想はこういう悩みを解決するのに絶大な効果を発揮します。

といっても、やることはすごく簡単です。

1. 椅子か床か好きなほうに楽な姿勢で座る。
2. 目を閉じる。
3. 普通に息を吸い、ゆっくりなが~~く息を吐く。これを繰り返す。このとき意識を呼吸に向ける。

これだけです。これを朝と夜に1~2分ずつ行うだけです。もちろんもっと回数を増やしてもいいし、長く行ってもいいですよ。

このときの大切なコツは、まず意識を呼吸に向けるということ。
そうすることで、頭に浮かんでくる嫌な記憶がある程度減ります。

そしてもう一つの重要なコツが、嫌なことが頭に浮かんだらそれを一歩引いた所からぼ~っと眺めるようにすることです。

呼吸に意識を向けていても、嫌なことは浮かんできます。そんな時、その嫌な記憶が映画館のスクリーンに映っていて、そのスクリーンを自分が眺めている、そんなイメージでいましょう。まるで他人事のように。

そうやって瞑想を行っていくと、やがて嫌なことや不快なことが頭に浮かんでも、それを上手に受け流せるようになっていきます。その結果、イライラしたり気持ちが沈んで心が疲れてしまう、なんてことが無くなっていくんですね。

私はこれのおかげでちゃんと眠れるようになっただけでなく、日常生活でのストレスが大きく減り、とても精力的に活動できるようになりました。

瞑想してる時だけでなく、入浴時や待ち時間、緊張してる時など、あらゆる場面で自分の気持ちを整えるのに役立ちます。覚えておいて絶対損はしません。
嫌な記憶、不快な記憶が頭に浮かんで困っている方は、ぜひ試してみてください。

-

高効率睡眠で今後10年の活動時間を7300時間増やす方法

自分を変える、人生を変える!

 

自分を変えるために、人生を変えるために役立つ知識を集めた情報サイトです

(via kdmsz)

think-two

think-two